日本の合法カジノ

オンラインカジノって、結局合法なの?遊んでいていつの間にか法律違反していたことにならない?と心配になる人もいるかも知れません。現状、オンラインカジノ自体を取り締まる法律は存在しません。海外のサーバーで運営されているオンラインカジノでプレイする限り、日本の法律は適用されないことになります。 でも、ネットカフェやバーなどで提供される実店舗型のカジノは、オンラインでも違法となりますので決して近づかないでください。

ページ内容

日本で遊べる合法カジノ一覧

Casino Caxino Logo

評価: 8.7/10

モダンなデザイン モダンなデザインのカジノ

  • 登録するだけでもらえる入金不要フリースピン25回
  • 定期的に開催される豪華賞金総額トーナメント
  • 最新情報がまとまったわかりやすいニュースページ
  • 日本語対応サポート完備
  • 仮想通貨非対応
  • モバイルアプリなし
ecoPayz
Venus Point

おすすめ合法カジノの選び方

  1. 当サイトのカジノリストをチェック

    当サイトでは、日本で遊べる安全でおすすめのカジノを厳選して紹介しています。

  2. あなたにピッタリのカジノ

    オンラインカジノは無数にありますが、ボーナス や使い勝手、決済方法など自分にピッタリのカジノを探しましょう。

  3. アカウントを作成

    自分にあったオンラインカジノを見つけたら、さっそくアカウントを登録。

  4. プレイして賞金獲得

    ここまでくればもう気に病むことは何もありません。お気に入りのゲームやベットを思い切り楽しんでください。

日本におけるギャンブルの簡単な歴史

日本におけるギャンブルの簡単な歴史日本では、公営ギャンブル以外の賭博は賭博法によって厳しく取り締まられています。 取り合って金銭を賭けることです。古い時代には丁半博打から、戦後には既に現れていたと言われる野球賭博など、聞いたことがあるかも 全て違法です。

多くの場合、反社会的集団の資金源となっているため、日本の法律の目をかいくぐって行われる違法賭博には一切関わるべきではありません。

賭博の罰則

賭博に参加した者は、50万円以下の罰金もしくは科料を支払うことになっています。自分が胴元ではなくても、参加しただけで罰せられる仕組みになっています。

日本のカジノに関する法規制

日本ではオンラインであれ、公営ギャンブル以外はすべて賭博となり違法となります。なお、パチンコなどは旧態依然とした業界利権が絡み合い、オンライン化の試みがなされては消え、全く進んでいません。

発生した賞金に課される税金

 賞金には所得税がかかります。年間50万円以上の賞金獲得があれば、一時所得として納税義務が発生しますので、日々の収益は必ず記録しておくことを推奨します。

オンラインカジノは違法ではないのか?

日本の合法カジノ2017年、オンラインカジノで遊ぶ日本人プレイヤーが日本国内で逮捕されたという事件がありましたが、裁判の結果、検察の判断は「不起訴」となった事がありました。現在の法律では、海外のオンラインカジノでのプレイを違法とする十分な法的根拠が存在しないのです。

日本ではカジノ法によりランドカジノに関する法律整備がここ数年話題になっていますが、オンラインカジノに関しては海外のサーバーへのアクセスも含め、現状規制する法律が存在していません。

したがって、海外のサーバーにアクセスしてプレイするネットカジノは、現状日本の法律の適用外であり、違法カジノではないと言えます。

日本の合法オンラインカジノで遊べるゲーム

ここでは、日本で合法的に遊べるカジノでプレイできるゲームをまとめました。それぞれ、RTP(リターン・トゥ・プレイヤー、集まったお金をどれだけプレイヤーに還元しているかを率で表したもの)を掲示しています。オンラインカジノのRTPは、パチンコや公営ギャンブルと比べ破格の高率となっています。

オンラインカジノゲームRTP
カジノゲーム 平均ペイアウト率
スロット 92〜98%
バカラ 98%
ブラックジャック 99%
ルーレット 94〜97%
クラップス 98%
スクラッチカード 92%
オンラインビンゴ 70〜80%
オンラインキノ 5つの数字をプレイした場合は67%(ベストの選択肢)
ビデオポーカー 99.5%

日本の合法カジノトップ5

当サイトが自信を持っておすすめできる日本の合法カジノ5つをサクッとまとめました。サイトの使い勝手、ボーナスの有無、取り扱いゲームの豊富さ、入出金方法の便利さなど、どれもバランスの取れたおすすめオンラインカジノとなっています。

詳しいレビューは他オンラインカジノと併せて別ページにまとめていますが、上位サイトをさっそく見てみたい!という人のために手短な説明文とともにハイライトでお届けします。

Joycasino(ジョイカジノ)

カジュアルプレイヤーからリピーターまで楽しめる、テーブルゲーム、スロット中心のオンラインカジノ。完全日本語対応、ゲーム風のサイトインターフェイス。豊富なボーナスを取り揃え。5回目の入金までボーナス進呈。

Joycasino(ジョイカジノ)

Joycasino Casinoに行く

PlayAmo(プレイアモ)

テーブルゲーム、スロット中心のオンラインカジノ。完全日本語対応、ポップなアニメーション調のサイトデザイン。日本人プレイヤーを意識したサービスの取り揃え、各種仮想通貨対応。スポーツベットもあり。キュラソー、キプロスでライセンス取得。

Play Amo(プレイアモ)

PlayAmo Casinoに行く

22bet(トゥエンティトゥベット)

キュラソーでライセンスを取得した総合ブックメーカー。サイトデザインは、シックで情報量が多く、通好みの作り。スポーツベット、ライブディーラー、カジノ、まで幅広く取り揃え。ブックメーカーとしてのマーケット提供数は随一で、政治や天気にまでベットが可能。

22bet(トゥエンティトゥベット)

22bet Casinoに行く

10bet(テンベット)

同じくキュラソーでライセンスを取得。総合ブックメーカーでありながら、日本人を意識したサイト作りになっており、スポーツのトップページからはJリーグや日本プロ野球へのベットを全面的にフィーチャー。仮想通貨、クレジットカード(JCB含む)の入金に対応。

10bet(テンベット)

10bet Casinoに行く

WAZAMBA(ワザンバ)

使いやすいインターフェースと入金ボーナス以外にも定期開催ボーナスが充実しているカジノ。ほぼ毎日、何らかのボーナスプロモーションに参加できるのでヘビーユーザーにとってもグッド。ゲームラインナップは、なんと4,000タイトル以上。ログインする度にボーナスやアチーブメントなど何らかの状況の進捗が見て取れるので、頻繁に訪れたくなること間違いなし。

WAZAMBA(ワザンバ)

Wazamba Casinoに行く

当サイトはどのようにカジノをレビューしているか

当サイトはどのようにカジノをレビューしているか

当サイトでは、ユーザーが安心して遊べるサイトを厳選してお届けします。メリットもデメリットも、包み隠さずレビューしていきます。

信頼性と安全性 アイコン

信頼性と安全性

もちろん初めにチェック 取得しているかどうか。ライセンスが確認できないサイトは言語道断です。他にも、ライセンスに関し注目すべき点は入念にチェック。

決済方法の豊富さ アイコン

決済方法の豊富さ

日本人プレイヤーにとって使いやすい決済方法があるか?実際は、クレジットカード、電子決済サービス、仮想通貨のいずれかとなっています。この決済手段が揃っているかどうかを中心にチェック。

ゲームの豊富さ アイコン

ゲームの豊富さ

オンラインカジノであれば、有名プロバイダーを数多く取り揃えているか、そのゲームの数、またはカジノ独自のゲームの取り揃え、テーブルゲームの種類などを見ます。数が多いのも魅力の一つではあるものの、押さえておきたいゲームプロバイダーもしっかり見ます。

カスタマーサポートの質 アイコン

カスタマーサポートの質

困った時にしっかりとしたサポートが得られるかどうかも見ます。日本語によるサポートがあるか、またそのアクセスチャンネルには何があるかなどの点から、万が一トラブルが発生した際のサポート体制を見ます。

よくある質問

ブックメーカーとカジノ、どっちが良いの?

カジノとは、主にスロット、テーブルゲームやライブカジノを扱うサイト、ブックメーカーはスポーツでのベッティングを主に扱うサイトです。これから始めるのであれば、難しい操作不要で演出重視のスロットやテーブルゲーム、慣れてきたらより複雑なスポーツブックへと移るのも一つのやり方です。

オンラインカジノをやって逮捕されることはない?

2017年の プレイヤーを逮捕したものの、結局裁判で不起訴となったため、逮捕しても起訴できないということが明らかになってしまいました。裁判になれば現状の法律では不起訴になる確率が高く、そこまでの手間を掛けるのかと言えば疑問です。そもそも、海外のサーバーへアクセスして楽しむオンラインカジノを取り締まる法律 

プロ野球やJリーグでの賭けはやっていいのですか?

日本国内において胴元が開催する賭博は、いかなる形式であれ完全違法です。もし、日本国内でサッカーや野球への賭けを行っている場合、それは完全にアングラであり違法行為と言えます。逮捕されるのは時間の問題なので、決して関わらないようにしてください。