ページ内容

銀行振込対応最優良オンラインカジノ

銀行振込で遊べるオンラインカジノでのリアルマネーでのプレイ方法

  1. いつも使っている銀行振込の操作を確認

    オンカジに直接送金の場合、海外送金扱いになります。ネットだけで済ませられる場合もあれば、支店へ足を運ぶ必要があることも。国内口座対応オンカジの場合、ネットバンキングならあっという間に処理完了です。

  2. カジノを選んで入金

    銀行振込対応のオンラインカジノは当サイトのまとめを参考に選べます。他の出費もまとめて管理する必要があるのが銀行口座。資金管理には注意しましょう。

  3. プレイして賞金獲得

    銀行振込でのオンカジへの入金は、海外送金の場合3~5営業日かかります。オンラインバンキングでの国内決済であればほぼ即時入金がアカウントに反映されます。入金が済んだらさっそくプレイ開始!

  4. 賞金を引き出そう

    銀行振込での出金は、オンラインカジノからの国際送金になる場合と国内口座からの送金の2種類があります。いつも使っている国内口座で賞金の受取も楽ちん!

銀行振込で遊べるオンラインカジノ向け最優良ボーナス

銀行振込のボーナス

銀行振込は全てのオンラインカジノで対応しているわけではありません。仮想通貨やオンラインウォレット、ポイント式ウォレットなど利便性が高く、決済手数料もユーザーにとっても運営するオンカジ側にとってもメリットの高い決済手段が多く出てきたため、今ではどちらかと言うとマイナーな部類に入ります。

ただし銀行振込でカジノをプレイしたい、と言う需要は確実に一定割合存在しているため、一部のオンラインカジノでは今でも銀行振込に対応しています。

Playamo
ウェルカムボーナス:36,000円 + フリースピン150回
Lucky Days
ウェルカムボーナス:103,000円
Casumo
ウェルカムボーナス:$1,000 + フリースピン300回
Spin Casino
ウェルカムボーナス:100,000円
Jackpot City
ウェルカムボーナス:160,000円
Casino-X
ウェルカムボーナス:200,000円 + フリースピン200回
銀行振込概要

銀行振込概要

2000年代以前は、海外のサービスを利用する際に使用できる決済手段は非常に限られていました。クレジットカードは安全性がまだまだ課題がある状態でしたし、国際送金には非常に高い手数料がつきものでした。

近年では、海外のオンカジが日本の国内決済代行業者が開設した口座間で資金を移動させ、ユーザーは日本国内の口座に送金するだけで良し、という便利なスキームが主流になり始めています。

時代の流れとともに、銀行振込でのオンラインカジノのプレイも敷居が低くなってきていることは確かです。

銀行振込活用法

銀行振込活用法

仮想通貨?オンラインウォレット?正直、ついていけてない…そんなユーザーも、銀行振込ならおなじみのはず。

近年はどこの銀行でもオンラインバンキングサービスを提供しているため、わざわざ支店に足を向ける必要もありません。慣れ親しんだ普段遣いの口座から送金操作するのが一番!そんなユーザーも今日では法外な手数料とは無縁に銀行振込でオンカジアカウントにチャージできます。

銀行振込の手数料は

銀行振込の手数料は?

オンカジによっては、稀に数%の入金手数料がかかる場合があるので、年のため当サイトの一覧でチェックしておきましょう。

海外送金でどうしても送金したい!という特殊な希望がない限り(手数料も高く、時間もかかるため基本例外となります。)、国内の銀行振込になるので、発生する手数料は銀行振込手数料だけ。同行他支店間であれば、手数料は無料なのがほとんどです。

入出金にかかる時間

入出金にかかる時間

海外送金の場合は3~5日ほど、オンラインバンキングで国内決済の場合はほぼ数時間、オンカジによってはシステムの都合上23時~6時の夜間は翌日処理となる場合もあります。

海外送金の場合、100万円以上はマイナンバーの提出や送金目的の聞き取りなどがあるので、日本国内決済がおすすめです。入金限度額はオンカジ側で設定している額の範囲で、利用している銀行の定めに従うことになります。

海外送金でない限り、特に入金、出金回数の限度は銀行側からは課されません。オンカジ側の出金限度額は低い場合で1日に80万円、などと個別に決まっています。

サポートの質

サポートの質

日本のオンライン銀行を使うのですから、サポートは日本語対応、特に心配はいりません。入金が反映されない場合は、処理対応可能時間内かどうかを確かめておきましょう。それでも不具合と思われる場合、オンラインカジノへの連絡が必要になります。

銀行振込モバイル版とアプリ

銀行振込モバイル版とアプリ

銀行振込は海外送金も含めオンラインで処理できる場合がほとんどです。銀行が提供しているアプリ、モバイルインターフェースをご確認ください。

銀行振込のメリット・デメリット

  • メリット

  • 国内送金で完結できる
  • 同行他支店間であれば振込手数料無料
  • 処理時間は基本、即反映
  • 日本国内サービスなので不安なく利用可能
  • リミット

  • 処理時間は夜間対応外の場合もあり
  • 資金管理に注意が必要、生活費などと混同しないように専用口座があるといいかも
  • 決済業者の口座が他行の場合は振込手数料必要
  • 海外送金したい場合は高額な手数料が発生

まとめ

今ではオンラインカジノも日本国内の決済代行業者と契約し、日本国内の口座間でのやり取りで完結できる流れが主流になってきています。ただし国際送金にのみ対応している場合は、受取手数料や仲介手数料などもかかってきますので、なるべく国内送金で完結できるオンカジを選ぶのがおすすめです。

国内で決済代行業者を経由したサービスは、例えばJ-Pay、スモーペイなど独自の名前がついていることがありますが、結局は「決済代行業者を経由した国内銀行振込」に変わりはありません。

まだまだある!銀行振込で遊べるオンラインカジノ

銀行振込カジノ

銀行振込で入金ができるオンラインカジノは他にもあります。出金に対応しているものがベストながらも、気軽に慣れ親しんだ入金方法が一番、と言うプレイヤーに超絶オススメ!

Spin Casino
ウェルカムボーナス:100,000円
Vulkan Vegas
ウェルカムボーナス:100,000円 + フリースピン125回
Casumo
ウェルカムボーナス:$1,000 + フリースピン300回
Casino Secret
ウェルカムボーナス:キャッシュバック 最高$500まで
Lucky Days
ウェルカムボーナス:103,000円
Playamo
ウェルカムボーナス:36,000円 + フリースピン150回

その他の決済方法

支払い

ecoPayz

ecoPayz(エコペイズ)は、2000年にイギリスで生まれた歴史ある電子マネーサービス。

JCB

VISA、Mastercardに続き日本で普及しているのが国産信販会社のJCB。

MasterCard

Mastercard(マスターカード)も日本で浸透しているクレジットカード。大手のVISAと遜色なく至るところで利用できます。

Bitcoin

数年前に盛り上がり始めた時、日常生活で使われるとは予想もされなかったビットコイン。今ではオンラインカジノでも対応されるようになり、業界でもホットな話題となっています。

VISA

オンラインで決済をする時、もはやこれなくしては何事も成り立たないというくらい日本人の生活に浸透しているクレジットカードが、VISAカード。

Venus Point

Venus Point(ヴィーナス・ポイント)は、2016年に生まれたオンラインウォレット。正確には、金銭に相当するポイントを保管できるウォレットです。

よくある質問

銀行振込、銀行振込でのチャージは国際送金?

国際送金になる場合もありますが、現在は国内銀行口座でのやり取りが主流です。

銀行振込、手数料高いんじゃないの?

国内送金同等です。オンカジ側ではほぼ無料ですが、決済銀行が自分の使っている銀行と異なる場合は振込手数料が発生します。

銀行振込、時間かかる?

ほぼ使う人のいない海外送金は別として、国内決済であればほぼ即反映。ただし処理対応時間が決まっている場合あり。

銀行振込、日本語対応している?

もちろん、日本国内で完結するサービスなので日本語対応しています。お使いの銀行のウェブサイトやアプリで入金できます。