オンラインスロット1429 Uncharted Seas (提供:Thunderkick)

スロット詳細

ソフトウェア
レイアウト
5-3
ペイアウト率
98.5%
ジャックポットゲーム
リリース日
2014
ライン数
25
ボラティリティ
スキャッターシンボル
仕様
JS, HTML5
リール数
5
マックスウィン
670x
ワイルドシンボル
最小ベット
0,1
フリースピン
スタックドシンボル
カジノスロットの種類
スロットのテーマ
最大ベット
100
ボーナスゲーム
マルチプライヤー

1429 Uncharted Seaをプレイするならココ!

1429 Uncharted Seaのプレイの実際

知られざる激甘設定スロット、RTPまさかの98.5%、低ボラティリティでヒット率41.2%!Thunderkick(サンダーキック)が誇る名作ゲーム!2014年4月リリースの古めのタイトルながらも、これぞ「ボーナス消化に使ってください」と言わんばかりの高設定機種!5リール3段25ペイラインのベーシックなフォーマットでプレイ。

賞金ポテンシャルは670倍と低めではありますが、これだけのヒット率とRTPを誇るならボーナス現金化を狙う際はぜひプレイしたいところ!オンラインスロットとしては古めのゲームではありつつも、サンダーキックらしい特徴的なグラフィックは同社のデザイナーの力を十分に示す、今でもどこか新しさを感じさせる色褪せないゲームとなっています。

ボーナスフィーチャー

ゲームシンボル

ベースゲームで登場するのは低配当シンボル3つ、中~高配当シンボル5つ、ボーナススピンシンボル(スキャッター)とワイルドのみの簡素な設定。ワイルドはエクスパディングワイルドとなっており、当たりの一分となると拡張機能付き。2、3、4番リールにのみ止まります。

ボーナス&フリースピン

ボーナスシンボルが3つで10回、4つで20回、5つで50回のフリースピン獲得。フリースピンインターバルはしっかり抑えておきたいところ。ボラが低いので通常ゲームの小当りが多めですが、ここぞというタイミングでベットを上げてみては?!

1429 Uncharted Seaの強みと弱み

ゲームプレイ的には至ってシンプル。エクスパディングワイルドのおかげで当たりパターンが増えることもあり。しかし、なんと言ってもこのゲームの強みはその激甘なスペック!

最大賞金ポテンシャルとしては670倍となっており、破壊力の高い一撃特大賞金が期待できるわけではないのがハイローラーにとっては物足りないかも?

  • メリット

  • 驚愕のRTP98.5%
  • 低ボラティリティかつヒット率41.2%
  • フリスピを待つ通常ゲーム中も小当り多め、資金計画がラク
  • フリスピはボーナスシンボル5つでまさかの50回
  • リミット

  • 低ボラだからこそ大きな当たりはなし
  • 賞金最大ポテンシャルベット額の670倍

まとめ

ハイローラーであっても小刻みな当たりで資金の減りを抑えられるため、試す価値は十分あり。賭け条件0倍、1倍など条件甘めのボーナスやフリースピンが手に入ったら、現金化できる確率が高いので是非チェックしたいところ。オンカジのお気に入りゲームに登録しておこう!

よくある質問

1429 Uncharted Sea、稼げる?

最大賞金ポテンシャルは670倍と賞金ポテンシャルとしては低め。一攫千金のゲームでないことは確かと言えます。

当たり頻度は?

公称41.2%。この数字は業界の中でもかなり高めの部類に入り、これ以上は期待できないというくらいの高水準です。

RTPは納得?

体感RTPとしては、たしかに出てる感じがひしひしと伝わってきます。ただし1人のプレイヤーの賭け金の98.5%が必ずその人に戻ることを意味しているわけではないので、後悔のないように!

ジャックポットは?

1429 Uncharted Seaにはジャックポットの設定はありません。

どこに注目?

やはりフリスピ50回が期待できるボーナスシンボルに注目。グラフィックはレトロな感じながらも長時間楽しめます。