オンラインスロットAsgardian Stones (提供:NetEnt)

スロット詳細

ソフトウェア
レイアウト
5-3
ペイアウト率
96.3%
ジャックポットゲーム
リリース日
2018
ライン数
20
ボラティリティ
スキャッターシンボル
仕様
JS, HTML5
リール数
5
マックスウィン
2,000x
ワイルドシンボル
最小ベット
0.2
フリースピン
スタックドシンボル
カジノスロットの種類
スロットのテーマ
バイキング
最大ベット
20
ボーナスゲーム
マルチプライヤー

Asgardian Stonesをプレイするならココ!

Asgardian Stonesのプレイの実際

5x3の標準フォーマットを崩さず、豊富なフィーチャーでエキサイティングなプレイが楽しめるAsgardian Stones(アスガーディアン・ストーンズ)、NetEntより2018年にリリースされた低中ボラティリティのスロット。古代遺跡系のテーマでコロッサルシンボル(特大3x3または2x2シンボル)やボーナスホイールフィーチャーが登場、イベント突入確率も高めで長く楽しめます。リールはカスケード式でアクション満載。

RTPは96.31%、最大賞金ポテンシャルは2,000倍、ベット額の範囲も$0.2~$20とビギナーを中心にハイローラーも十分楽しめるタイトルに仕上がっています。

ボーナスフィーチャー

ゲームシンボル

低配当のトランプシンボル4種と高配当の遺跡の彫刻シンボル4種は、ペイライン上に3種類以上が止まると配当払い出し。時折コロッサル(特大サイズ)シンボルが部分的にリールに現れ、下にあるシンボルを砕いて落ちていきます。同一種類のシンボルであたりが出ればマルチプライヤーが適用された上で賞金獲得!

ボーナス&フリースピン

ボーナスシンボルは3~5番リールにのみ止まり、ボーナススピンをトリガー。ボーナスポイントとしてキャッシュが手に入るか、フリースピン5~15回が手に入ります。ボーナスキャッスの場合は1倍、2倍、5倍のいずれかで、賞金上限はベット額の36倍。

Asgardian Stonesの強みと弱み

ヒット率は体感20%弱程度ながらも中規模の賞金が頻繁に出、ボーナスフィーチャーの起動率もそこそこ高くコインの持ちがイイのがAsgradian Stonesの魅力。

フィーチャーが発動するインターバルは若干長め。連続してフィーチャー発動が続いたタイミングが撤退する時、と決めておけば効率良く遊べるでしょう。

  • メリット

  • カスケード式で豊富なアクション
  • 中規模の配当が出るチャンスが多い
  • リミット

  • フィーチャー発動の間隔が長めで待ちとなる場面もあり
  • 特大賞金は期待しづらいかも

まとめ

ビギナーがスロットの仕組みやルールを理解するのにピッタリなのがこのアスガーディアン・ストーンズと言えます。フィーチャーが出るタイミングなどを把握し、止め時を見計らう練習に活用!ハイローラーは、別の高ボラスロットを選ぶのがいいかも。

よくある質問

Asgardian Stones、稼げる?

資金回転がよく、ハズレが続いたあともしっかりと中~高配当が返ってくる傾向がありますが賞金ポテンシャルは低め。

当たり頻度は?

体感20%弱、時には待つ場面もあり。

RTPは納得?

十分RTPに見合ったプレイ間隔が得られるはず。

フリースピン頻度は?

300回~に1度程度の割合になると思われます。ボーナスホイールではフリースピンに突入しなくてもボーナスキャッシュが手に入るので、プレイの区切りをつけやすくなります。

どこに注目?

3~5番リールに登場するボーナスシンボル、キャッシュリワードがほとんどですがフリースピンもこのフィーチャーから手に入ります。