オンラインスロットBar Bar Black Sheep (提供:Microgaming)

スロット詳細

ソフトウェア
レイアウト
5-3
ペイアウト率
95.3%
ジャックポットゲーム
リリース日
2016
ライン数
15
ボラティリティ
スキャッターシンボル
仕様
JS, HTML5
リール数
5
マックスウィン
999x
ワイルドシンボル
最小ベット
0.15
フリースピン
スタックドシンボル
カジノスロットの種類
スロットのテーマ
農場
最大ベット
150
ボーナスゲーム
マルチプライヤー

Bar Bar Black Sheepをプレイするならココ!

Bar Bar Black Sheepのプレイの実際

ポップなアニメーションで陽気なプレイ感覚で楽しめる、Microgamingより2016年にリリースされたBar Bar Blacksheep(バー・バー・ブラックシープ)はRTP95.32%の低ボラティリティスロット。

このゲームの狙いはタイトルの通り、BAR、BAR、黒羊の順番にシンボルが揃うと特大ボーナス最大999倍獲得!画面上のシンボルをクリックすればそのシンボルの配当がすぐに分かる親切設計。スピン回数とリターンを計算したい理論派プレイヤーにもピッタリ。シンプルな作りだけあって、モバイルでのプレイとも相性◎。

ボーナスフィーチャー

ゲームシンボル

低配当のフルーツシンボル4種、高配当シンボルはそれぞれ家、白羊、黒羊、BARの4種。BARが2つに黒羊の3つが一つにまとまったシンボルもあるものの、これは前出のボーナス起動条件とは無関係なので混同しないように!

ボーナス&フリースピン

フリースピンシンボルはスキャッターとして画面のどこに止まっても3つで5回、4つで10回、5つで15回のフリースピン突入。

Bar Bar Black Sheepの強みと弱み

ルールの複雑なフィーチャーはなく、カジュアルな気分で回せるのが魅力のタイトル。15固定スピンでプレイするため、特にスピンの戦略も必要なし。ヒット率は未公表なものの体感25%~30%とイケイケ。賞金ポテンシャルは999倍と低いですが、ハイローラーもカジュアルに回せるタイトルと言えます。

フリースピンフィーチャー突入までのインターバルは体感で350~450回程度。低ボラスロットなので高額賞金期待ではなく中配当賞金が重なるのを狙いましょ!

  • メリット

  • ヒット率の高さで小役配当が頻繁に発生
  • ボーナスフィーチャー発動確率はかなり低め、おまけ程度に考えておくべきかも
  • フィーチャー突入までは長く待つ必要があるもののコインの持ちはかなり良い
  • リミット

  • フィーチャーまでの待ち時間長め
  • ボーナスフィーチャーは出現率かなり低い

まとめ

コインのもちの良さから、ビギナー、またはボーナス消化用スロットとしてぜひとも抑えておく価値十分。フィーチャーのバリエーションは少なめなので、シンプルなスロットがいい、と言うプレイヤー向けと言えます。

よくある質問

Bar Bar Black Sheep、稼げる?

高額賞金は期待できません。賞金上限は999倍。中配当狙いで絞りましょう。

当たり頻度は?

体感では25%~30%と高め。低ボラスロットの看板に偽りなし!

RTPは納得?

95.32%と低めですが、中配当が重なる時を見極めるようにすれば残高を増やすチャンスは十分。

ジャックポットは?

ジャックポットに当たるのがBAR、BAR、黒羊の順に揃ったときのボーナス。ランダムに999倍を上限にベット額が増額されて払い出されます。

どこに注目?

5x3のフォーマットでペイラインは15本と少なめなため視線を定めるのも苦になりません。2、3番リールにワイルドが出ると配当が得られるチャンスが高まるのでこの辺りに注目。画面のシンボルをクリックすればシンボル配当がすぐに分かります。