オンラインスロットBlood Suckers II (提供:NetEnt)

スロット詳細

ソフトウェア
レイアウト
5-3
ペイアウト率
96.9%
ジャックポットゲーム
リリース日
2017
ライン数
25
ボラティリティ
スキャッターシンボル
仕様
JS, HTML5
リール数
5
マックスウィン
1,000x
ワイルドシンボル
最小ベット
0.25
フリースピン
スタックドシンボル
カジノスロットの種類
スロットのテーマ
吸血鬼
最大ベット
25
ボーナスゲーム
マルチプライヤー

Blood Suckers IIをプレイするならココ!

Blood Suckers IIのプレイの実際

NetEntが2017年にリリースした吸血鬼モノスロット、5リール3段固定25ペイラインでのアクション。ボウガンを構えた主人公がリールの左でアクションを繰り広げ、見ていて飽きない楽しさを演出。

RTPは96.94%と非常に高くかつ低ボラティリティ、ヒット率は未公表のものの感覚では20%を超える程度のイケイケスロット。ゲームはステージ式になっていて、カギシンボルが登場するとレベルアップ、最終ステージでさらにカギが止まるとベット額1,000倍のボーナス!もちろんモバイルからのプレイにもゲーミングインターフェイスを最適化済!

ボーナスフィーチャー

ゲームシンボル

メインゲームは4種のトランプのスートの低配当シンボルとキャラが描かれた4種の高配当シンボル。3つ以上がペイラインに揃うと賞金払い出し。他には、ボーナススピン、フリースピンも登場。ゲームの配当のレベルが上がるステージレベルアップシンボルとしてカギシンボルも登場。

ボーナス&フリースピン

スキャッター3つで10フリースピン突入。ボーナスシンボル3~5つが止まると、インスタントキャッシュが手に入るボーナススピン突入。ボーナスシンボル4つで賞金が2倍に、5つで賞金が3倍になるマルチプライヤーつき。

ペイテーブルと当たりコンビネーション

スロットシンボル

ラインベット数を入力
スロットシンボル
アイコン シンボル 2シンボル 3シンボル 4シンボル 5シンボル
ワイルド	ワイルド x0.2 x8 x80 x400
スキャッター	スキャッター x2 x4 x25 x100
吸血鬼1 吸血鬼1 x2 x6 x20
吸血鬼2 吸血鬼2 x0.8 x3 x8
吸血鬼3 吸血鬼3 x0.4 x3 x8
吸血鬼の女性 吸血鬼の女性 x0.4 x3 x8
心臓 心臓 x0.2 x2 x6
スペード スペード x0.2 x2 x6
クローバー クローバー x0.08 x1 x4
ダイヤモンド ダイヤモンド x0.08 x1 x4
ボーナス ボーナス
鍵
悪魔 悪魔

Blood Suckers IIの強みと弱み

ボーナススピン、フリースピンの2種のスペシャルイベントがあってバラエティ豊かなゲーム構成。小役配当はちょこちょこ出るものの、フィーチャー突入までのインターバルは長め。ボーナス消化にコツコツ回すか、高額配当を狙うなら長丁場で1,000スピン以上の予算確保を。$0.25からベットできるのでカジュアルプレイヤーにもピッタリ!

フィーチャー突入インターバルは400~500スピンを覚悟して気長に回しましょ~!

  • メリット

  • 多彩なフィーチャー
  • 長時間のスピンが報われるステージ進行式
  • 低ボラスロットらしく頻繁な小役配当
  • リミット

  • 小役配当は多いもののベット額に満たない場合がほとんど
  • フィーチャー突入インターバル長め

まとめ

ボーナスを有効活用する時に織り交ぜてもいいし、カジュアルプレイヤーがまったりとスピンするのも良し、ハイローラーが長時間腰を据えて回すのにも良し、高RTPに支えられたオールラウンドなスロット。

よくある質問

Blood Suckers II、稼げる?

最大賞金ポテンシャルはベット額の200,000倍なものの、低ボラティリティスロットなだけあってかなりの確率の低さになるでしょう。

当たり頻度は?

低ボラティリティスロットということはつまり当たり頻度も高め。20%は超えているものと思われます。

RTPは納得?

RTPは97%弱となっており平均より高め。ゲームの配当もそこそこ均一に分配されるものと見られます。

高額賞金、狙える?

高額配当を狙うというよりかは、中規模の賞金がまとまって入った時点で撤退するのがベターかも。

どこに注目?

5リール3段なだけあって特に難しい演出はなし。リールの隣のキャラを眺めながらまったりスピンしよう!