オンラインスロットJungle Books (提供:Yggdrasil)

スロット詳細

ソフトウェア
レイアウト
3-3-4-3-3
ペイアウト率
96.1%
ジャックポットゲーム
リリース日
2017
ライン数
58
ボラティリティ
スキャッターシンボル
仕様
FLASH, JS, HTML5
リール数
4
マックスウィン
5,000x
ワイルドシンボル
最小ベット
0.1
フリースピン
スタックドシンボル
カジノスロットの種類
スロットのテーマ
冒険
最大ベット
100
ボーナスゲーム
マルチプライヤー

Jungle Booksをプレイするならココ!

オンラインスロットJungle Book

Yggdrasil(ユグドラシル)が2017年にリリースしたJungle Books(ジャングル・ブック)はゲーム内のシーンが目まぐるしく移り変わり、当たりウェイ数も変わっていく変化に満ちた新感覚スロット。

両方向カウントの58ウェイ、RTPは96.1%、リールフォーマットは3x3x4x3x3、4x3x3x3x4、3x4x4x4x3の3パターンで賞金ポテンシャルは5,000倍の中ボラティリティスロット。カジュアル派プレイヤーもとことん楽しめ、資金の持ち具合が良いのでビギナーにもオススメ!

ボーナスフィーチャー

ゲームシンボル

高配当のフルーツシンボル、低配当のトランプスートとスタンダードなシンボルながら、一定スピン毎に移りゆくスロット画面背景の「王国」がカギ。シーンが変わる毎にスタックワイルド、拡張ワイルド、ランダムマルチプライヤーなど独自フィーチャーが入れ替わるので飽きが来ない!

ボーナス&フリースピン

フリースピンはなし。その代わり、シーンチェンジ毎にスティッキーワイルド、スタックワイルド、両方向カウントワイルド、シンクロリール、マルチプライヤーと多彩なフィーチャーが発動。フリースピンがないからか普段から払い出しが多め。

Jungle Booksの強みと弱み

特殊なイベントはないものの、シーンチェンジにより常にお祭り騒ぎが続くにぎやかなスロットタイトル。リール数も変わるため、長時間のプレイも全く飽きが来ないのがイイところ!

フィーチャー突入インターバルは400~500スピンを覚悟して気長に回しましょ~!

  • メリット

  • ボーナスに突入しなくても頻発する多彩なフィーチャー
  • シーンチェンジ方式で飽きが来ない
  • お祭り騒ぎのようなにぎやかな高頻度配当払い出し
  • リミット

  • 超高額配当は難しいかも
  • 特殊フィーチャーがない分盛り上がりも低め

まとめ

プレイしてみるとわかりますが、とにかく資金のヘリが少ない!100:99程度の割合でしか資金が減らず、元を上回る場面も多々!こ、これは・・・ボーナス消化にぴったり!と言えます。一攫千金系のゲームではありませんが、その財布への優しさからしてビギナーにもぴったりのタイトルです。

よくある質問

Jungle Books、稼げる?

最大賞金ポテンシャルはベット額の5,000倍なものの、ほぼ最高額が出る確率は期待できません。50倍~でも大当たり、と思っておきましょう。

当たり頻度は?

中ボラティリティとなっていますが、実際は低に近い中かも。そこそこの頻度であたりが出ます。

RTPは納得?

RTPは96.1%で平均並み。プレイすればわかりますが、1%でもかなりの違いに感じられるRTP、96%台の高頻度当たりがそれを物語っています。

高額賞金、狙える?

高額配当ではなく、ボーナス消化目的で選ぶほうが良いかも。

どこに注目?

シーンチェンジ方式でフィーチャーが目まぐるしく入れ替わるため飽きが来ないでしょう。ただ、超高額倍率のボーナスなどは設定がないため盛り上がりに欠けるかも知れません。