オンラインスロットPink Elephants 2 (提供:Thunderkick)

スロット詳細

ソフトウェア
レイアウト
6-4
ペイアウト率
96.1%
ジャックポットゲーム
リリース日
2020
ライン数
4096
ボラティリティ
スキャッターシンボル
仕様
JS, HTML5
リール数
6
マックスウィン
10,000x
ワイルドシンボル
最小ベット
0,1
フリースピン
スタックドシンボル
カジノスロットの種類
スロットのテーマ
動物
最大ベット
100
ボーナスゲーム
マルチプライヤー

同じようなスロット

Pink Elephants 2をプレイするならココ!

Pink Elephants 2のプレイの実際

賞金ポテンシャル8,200倍、RTP 96.13%のThunderkick(サンダーキック)が2020年4月にリリースした、初心者からハイローラーまでの幅広いプレイヤー層が楽しめるスロット。

6リール4段のポップなグラフィックで、ベット額は€0.1~€100まで、高ボラティリティな設定で、ペイラインは4,096ウェイ!

ボーナスフィーチャー

ゲームシンボル

低配当5種、高配当5種、ミステリースキャッターとワイルドにボーナスシンボルとにぎやかなシンボルラインナップ。ただしウェイ方式の当たりカウントなので、同一種類のシンボルが縦の位置を問わず左のリールから右に向かって3つ以上のリールに現れれば当たり判定。ラインはそこまで気にせずとも楽しめます。

最高配当のピンクエレファントはリールの左から2つ揃っただけで配当発生、いわゆるスキャッター扱い。中配当シンボルは各3つ揃うと1倍~1.2倍、4つで2倍~3倍、5つで4倍~5倍、6つで5.5倍~7倍の配当。

ボーナス&フリースピン

スキャッターが3つ以上止まるとボーナススピン突入。ボーナススピンでは2つ以上のスキャッターでリトリガー、無限に続くチャンスあり。ボーナススピン中オーブがシンボルにまとわりつき、中配当シンボルへとグレードアップ。とにかくどれくらいの頻度でボーナスフリースピンに突入できるかが勝負!マジックピーナッツがスキャッターとなっており、2~6つのスキャッターでそれぞれ3、5、7、9、11回のフリースピンをトリガー。

Pink Elephants 2の強みと弱み

シンボルの種類が多めなので6本のリールを目で追うのが大変ですが、当たり判定はウェイ方式のカウントに任せてひたすら中型~大型賞金当たり、そしてフリースピン突入インターバルに注目。

ヒット率は未公表ながら、体感ではかなり渋め。でもゲームでの分析も含め、どれくらいの頻度で中型~大型賞金当たり(10倍~300倍)が出るか、そしてフリースピン突入頻度はどの程度か、しっかり把握して資金管理する必要あり。

  • メリット

  • バラエティ豊かなシンボルの様々な賞金パターン
  • ウェイ方式で当たりを追う必要なし
  • フリースピン中はスキャッター2つでリトリガーあり
  • 高額賞金チャンスの秘められたハイボラ設定
  • リミット

  • ヒット率は渋めの体感
  • シンボルが多いのでどれがどのくらいの配当か覚えるのが難しい

まとめ

RTPが96%超えと高く、リール式ではあるもののグリッドは仕切りのない透明な背景でプレイされるトリッキーな設定。斬新なプレイ感覚を味あわせてくれるサンダーキックらしいタイトルだといえます。ヒット率が渋いため、フィーチャー間隔を掴んで攻略しよう!

よくある質問

Pink Elephants 2、稼げる?

最大賞金ポテンシャルは8,200倍なので十分期待できます!

当たり頻度は?

レビュープレイでは体感15%前後。渋めの設定です。

RTPは納得?

フィーチャー時の払い出しは上々、実質ボラは中高?

ジャックポットは?

このゲームではジャックポットの設定はありません。

どこに注目?

フリースピン中にスキャッターが止まるとリトリガーあり。また、ミステリーシンボルからスキャッターが出るチャンスあり。さらに、フリスピ中はオーブがまとわりついたシンボルがグレードアップして高額賞金につながるチャンスがあるためこちらにも注目!